不動産鑑定用語集

HOME > 不動産鑑定用語集 > (か行)

不動産鑑定用語集 (か行)

継続賃料

けいぞくちんりょう

継続賃料とは不動産の賃貸借等の継続に係る特定の当事者間において成立するであろう経済価値表示する適正な賃料である。...

減損会計

げんそんかいけい

企業が保有する固定資産の収益性が低下して、その資産への投資が回収できる見込みがなくなった時、帳簿価額の減額分を特別損失として計上する会計処理のこと。...

貸家及びその敷地

かしやおよびそのしきち

同一所有者に属する建物及びその敷地について、その建物が継続して賃貸借されている場合の建物及びその敷地。 〈例えば〉アパート、オフィスビルなど...

価格時点

かかくじてん

不動産の価格について、その価格決定の基準となった日。

個別的要因

こべつてきよういん

不動産に個別性を生じさせ、その価格を個別的に形成する要因。 ◎不動産の個性 街路の状態(幅員・系統・連続性、舗装の状態等) 交通機関との接近性(駅・公共施設からの距離等) 環境の...

還元利回り

かんげんりまわり

還元利回りは、不動産の収益性を表わすもので、「純収益÷還元利回り=収益価格」という関係になる。金融市場の利子率(国債利回り等)等と関連性をもっている。...

原価法

げんかほう

価格時点における不動産の再調達原価を求め、この再調達原価について減価修正を行なって、対象不動産の試算価格(積算価格)を求める方法。...

減価修正

げんかしゅうせい

時の経過によって発生する種々の減価要因に基づいて、再調達原価を修正すること。 「物理的減価」・・・建物の自然朽廃など。「機能的減価」・・・型式の旧式化など。「経済的減価」・・・周辺環境との不適合...

限定価格

げんていかかく

特定の当事者間においてのみ経済的合理性が認められる価格。 借地権者が底地の併合を目的とする売買に関連する場合 隣接する不動産の併合を目的とする売買に関連する場合 経済的合理性に反する不...

区分地上権

くぶんちじょうけん

他人の所有する土地の地下または地上について上下の範囲を定めて、地下鉄道や送電線などの工作物を所有するために設定される地上権をいう。...