不動産鑑定コラム

HOME > 不動産鑑定コラム

不動産鑑定コラム

2019年12月3日 関係者間の不動産売買は要注意!!

親子や夫婦等の親族間、また、同族会社とその役員間等、特別な関係を持つ者との間で不動産の売買が行われることがあります。このような関係者間の取引は、税務当局により厳しく審査されるため、細心の注意が必要です...

続きを読む

2019年10月31日 大分市内における地価と世帯数との相関関係について考える

大分市内(全46地区)において、この5年間で最も地価が上昇したのは、駅ビル周辺の大道・金池地区で、両地区の平均は+10.0%となっています。この地区は利便性が高く、マンション需要が多いため、世帯数はこ...

続きを読む

2019年10月8日 駅ビル開業は、既存商店街にどのような影響を与えたか

2015年4月、店舗・ホテル・シネコン等からなるJR大分駅ビルが開業し、当初予測を大きく上回る業績をあげています。 それでは、駅ビルの開業により、大分市中心部の既存商店街はどのような影響を受けた...

続きを読む

2019年8月27日 相続財産ではないが、相続財産扱いされる財産

本来は相続財産ではないが、相続税の計算上、相続財産扱いされ、相続税が課税される財産があります。この規定は、相続税の計算をややこしくしていますが、相続を理解する上で非常に大事なことなので、今回はこのこと...

続きを読む

2019年8月8日 身近にできる不動産を利用した相続対策

1.相続時精算課税 20歳以上の子(孫)が60歳以上の父母(祖父母)から受ける贈与について2,500万円までが非課税になり(住宅取得資金の場合、贈与者の年齢制限はない)、それを超えた分は一律20...

続きを読む

2019年6月27日 相続税対策にアパートを建築することについて

「銀行からお金を借り、アパートを建築し、賃貸する」ことは、なぜ相続税対策となるのでしょうか。また、注意する点について今回は考えてみたいと思います。 1.なぜ相続税対策になるのか 上記のこと...

続きを読む

2019年6月6日 目的に応じて不動産の価格は異なる

みなさんは不動産の価格に関する「一物四価」という言葉を聞いたことがありますか。不動産は、目的に応じて、目安となる価格が複数存します。具体的には、実勢価格、公示価格、相続税評価額、固定資産税評価額をいい...

続きを読む

2019年4月26日 地価公示からみえる大分市の地価動向

3月19日に発表がありました地価公示の結果を踏まえ、今回は最近の大分市の地価動向に関して、お話ししたいと思います。 緩やかな景気回復と日銀による大幅な金融緩和策により、住宅地、商業地とも地価は上...

続きを読む

2019年3月27日 中古戸建住宅購入のメリットと注意点

今回は中古戸建住宅(以下中古住宅)を購入する場合のメリットと注意点についてお話しします。 1.中古住宅購入のメリット 中古住宅の一番のメリットは、価格が安いことだと思います。日本の住宅市場...

続きを読む

2019年3月6日 マンションの価値は「管理」で変わる

マンションの価値は管理によって変わると言われています。なぜでしょうか 1.売買は一瞬、管理はずっと 皆さんは、予算の外、立地条件、周辺環境、外観、部屋の間取・内装・設備等を考慮してマンション購入を...

続きを読む