不動産鑑定コラム

HOME > 不動産鑑定コラム

不動産鑑定コラム

2021年3月12日 大分市の地価今昔③/住宅地編

日本経済の高度成長、新産業都市の指定による大分市への人口集中などが重なり、大分市の住宅地価格は戦後右肩上がりで推移していきました。日本経済が好調であった1980年代前半やバブル期には、年間地価上昇率が...

続きを読む

2021年2月5日 大分市の地価今昔②/郊外路線商業地編

1970年代から1980年代にかけて、日本のモータリゼーションは急速に発展します。大分県内の乗用車数も1970年が約7万台、1980年が約25万台、1990年が約32万台というように飛躍的に増加しまし...

続きを読む

2021年1月4日 大分市の地価今昔①/中心商業地編

実は、大分市中心商業地の現在の地価は、昭和50年(1975年)前後の地価とほぼ同水準です。当時の大分市の人口は32万人程度(現在は48万人程度)、大卒初任給は10万円程度でした。自動車は既に普及してい...

続きを読む

2020年12月7日 家族信託という選択(8)

1  家族信託のはたらき 既に述べたとおり、家族信託には「生前の財産管理機能」と「相続後の遺産分割機能」が兼ね備わっています。裁判所を介さないため、家族構成や財産状態、将来予測等に合わせた柔軟な...

続きを読む

2020年11月2日 家族信託という選択(7)

【家族信託を利用した事業承継②/会社の株価が安い場合】   1.相談内容 私(相談者、創業者で会社の全株式を所有)は高齢のため、将来は長男に会社の経営を任せようと考えていま...

続きを読む

2020年10月2日 家族信託という選択(6)

【家族信託を利用した事業承継①/会社の株価が高い場合】 1.相談内容  父(創業者で会社の全株式を所有)は75歳になるので、そろそろ引退し、長男に会社の経営を任せようと考えています。しかし、会社の...

続きを読む

2020年9月10日 家族信託という選択(5)

【家族信託を利用した不動産共有問題の解決】 家族信託を利用することによって、共有や土地の分割等で複数の所有者名義になり複雑化した不動産の権利関係の解消をすることができます。 1.相談内容 ...

続きを読む

2020年8月11日 家族信託という選択(4)

【家族信託を利用した数次相続対策の例】   家族信託を利用することによって、1次相続だけではなく、2次・3次相続まで自分の財産を意中の後継者に引き継ぐことが可能になります。 ...

続きを読む

2020年7月6日 家族信託という選択(3)

【家族信託を利用した認知症対策の例】   1.相談内容 自宅とアパート並びに現金を所有する相談者A(母・85才)がいます。Aの夫は既に他界し、一人息子のB(55才)がいます...

続きを読む

2020年6月2日 家族信託という選択(2)

1.信託の意味と登場人物 「信託」とは、「自分の大切な財産を信頼できる人に託し、自分が決めた目的に沿って大切な人や自分のために管理・運用等をしてもらう」制度です。 信託には、委託者、受託者...

続きを読む